シカゴ投機筋ポジション動向~170620

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年6月20日(2017年6月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170620


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚の売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させてはいますが、6月20日には49,959枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでした。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。なんと3年ぶりのことです。6月13日には79,053枚までの買い越し超過となりました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月28日に53,138枚の買い越しピークをつけた後は急減させ、6月13日には1,511枚の売り越し超過となりました。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。最近はわずかに減少傾向ではありますが、まだまだ売り越し超過を継続させています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。しかもユーロ離脱のこの時期に急激に買い越し超過を積み増しています。仕掛け筋の面目躍如です。

豪ドルの最近はニュートラルです。今後の買い越し超過の積み増しが楽しみですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170523

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年5月23日(2017年5月26日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170523


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚と大きな売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させてはいますが、5月23日には51,656枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでした。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。なんと3年ぶりのことです。5月23日には64,546枚の買い越し超過となりました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月28日に53,138枚の買い越しピークをつけた後は急減させ、5月23日には2,635枚まで減少しました。もうほとんどニュートラルです。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。最近はまだまだ売り越し超過を維持させています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。しかも急激に買い越し超過を積み増しています。仕掛け筋の面目躍如ですね。

豪ドルの最近は買い越し超過とニュートラルを行ったり来たりしているようです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170418

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年4月18日(2017年4月21日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170418


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚と大きな売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させ続けており、4月18日には30,463枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の4月18日には21,649枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年4月18日には43,262枚の買い越し超過まで回復しています。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。まだまだ売り越し超過を維持させていますが、次第にニュートラルに向かっています。

ユーロは最近は売り越し超過の減少傾向が続いています。今まではユーロ回復基調と言えますが、フランスなどの選挙でユーロがどうなるのか次第で変わりそうです。

豪ドルは一旦は買い越し超過に振れてきました。豪ドルも回復基調ですが、これもまたフランスなどの選挙でユーロがどうなるのか次第で変わってしまいそうです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170321

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年3月21日(2017年3月24日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170321


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、3月21日には66,987枚と大きな売り越し超過を継続させています。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の3月21日には19,662枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月21日には44,955枚の買い越し超過まで回復しています。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。まだまだ売り越し超過を維持させています。

ユーロは売り越し超過と買い越し超過をシーソーする傾向があるようです。偏りが流れを作る、投機筋としては仕掛けやすいということなのでしょう。 最近は売り越し超過の減少傾向が続いています。

豪ドルは一旦は買い越し超過に振れてきました。これからの動きが楽しみです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170124

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年1月24日(2017年1月27日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170124


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、1月24日には66,840枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の1月24日には52,348枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しましたが、その後は減少させ、去年末にはわずかな売り越し超過、今年1月24日には10,294枚のわずかな買い越し超過とほぼニュートラルとなりました。。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。とすると、売り越し超過をしばらくは維持するのかもしれません。

ユーロは売り越し超過と買い越し超過をシーソーする傾向があるようです。偏りが流れを作る、投機筋としては仕掛けやすいということなのでしょう。 売り越し超過を減少させるのかもしれません。

豪ドルはここ2ヶ月ほどほぼニュートラルです。豪ドルが如何振れるのか、これからが楽しみです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~161220

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年12月20日(2016年12月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ161220


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の、9月27日には68,892枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は急減させ、11月29日には売り越し超過に転じ、12月20日には75,449枚の売り越し超過となりました。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、12月20日には78,045枚まで減少しました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しましたが、その後は減少させ、12月20日には3,941枚のわずかな買い越し超過とほぼニュートラルとなりました。。


円はここ1月半ほどの間に買い越し超過から売り越し超過にに急変しました。トランプ相場です。まだ偏りはさほどではありませんので、どの程度まで行くのか、いつ頃まで続くのでしょうか。楽しみです。

ユーロは売り越し超過ではありますが、しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分から1/3程度をうろうろしているだけです。
イギリスのユーロ離脱とか2年くらいかかるのでしょうから、強気になれる筈もありません。一方でさらに悪くなるわけでもなし。
だから、こんな流れが当分は続くと見るしかありませんね。


豪ドルはここ1月半、対円では豪ドル高にもかかわらず、買い越し超過を減らしています。まあ、トランプ相場による米ドル単独高なのかもしれませんが、豪ドルのこれからが楽しみですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~161101

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年11月1日(2016年11月4日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ161101


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の買い越し超過のピークをつけました。その後、一旦は5月30日に14,837枚まで減少させましたが、その後は買い越し超過を積み増しており、9月27日には68,892枚のピークをつけました。その後はやや勢いが低下し、11月1日は43,160枚と減少させましたが、高水準の買い越しは維持しています。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、売り越し超過の中で乱高下を繰り返しています。11月1日には137,385枚と売り越し超過を積み増しました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の4月26日に59,540の買い越し超過ピークをつけた後、5月30日以降は売り越し超過に転じ、6月7日には15.808枚の売り越し超過小ピークをつけました。その後、7月5日には買い越し超過に転じ、11月1日には40.867枚まで買い越しています。


円は高水準の買い越し超過に到達しています。これ以上の円買いはやはり出来なかったようで、天井でジタバタしている感じの、予想どうりの展開です。トランプさんが波乱要因でしょうか。

ユーロは売り越し超過ではありますが、しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分程度に過ぎません。
英国のユーロ離脱は大事件ではあっても、大事件過ぎて2年以上もかかるのですから、投機筋の仕掛けとしては全くつまらない状況と思われます。他の要因を考えた方が良さそうです。


豪ドルは買い上がる気配とも言えますが、トランプさん次第でしょうか。



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~161004

約2ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年10月4日(2016年10月7日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ161004


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の買い越し超過のピークをつけました。その後、一旦は5月30日に14,837枚まで減少させましたが、その後は買い越し超過を積み増しており、9月27日には68,892枚、10月4日は68,695枚と高水準の買い越しを維持しています。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、売り越し超過の中で乱高下を繰り返していますが、全体的には回復基調で、10月4日には82,059枚の売り越し超過となりました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の4月26日に59,540の買い越し超過ピークをつけた後、5月30日以降は売り越し超過に転じ、6月7日には15.808枚の売り越し超過小ピークをつけました。その後、7月5日には買い越し超過に転じ、10月4日には23.938枚まで買い越しています。


円は高水準の買い越し超過に到達しています。これ以上の円買いはやはり出来なかったようで、天井でジタバタしている感じの、予想どうりの展開です。

ユーロは売り越し超過ではありますが、しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分程度に過ぎません。
英国のユーロ離脱は大事件ではあっても、大事件過ぎて2年以上もかかるのですから、投機筋の仕掛けとしては全くつまらない状況と思われます。


豪ドルは仕掛けにくい、動きにくい、読めない、材料次第、の状況でしょうか。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~160802

1ケ月半ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年8月2日(2016年8月5日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ160802


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の買い越し超過のピークをつけました。その後、一旦は5月30日に14,837枚まで減少させましたが、7月5日には63,568枚まで買い越し超過を積み増した後、8月2日は41,700枚とやや減少させています。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、12月1日に182,845枚の売り越しピークを付けた後には急回復し、5月10日には21,872枚まで減少させています。その後は再び売り越し超過を増加させ、8月2日に104,103枚の売り越し超過となりました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の4月26日に59,540の買い越し超過ピークをつけた後、5月30日以降は売り越し超過に転じ、6月7日には15.808枚の売り越し超過小ピークをつけました。その後、7月5日には買い越し超過に転じ、8月2日には31.363枚まで買い越しています。


円は高水準の買い越し超過に到達しています。Brexitがあったにもかかわらず、これ以上の円買いはやはり出来なかったようです。今のところ、予想どうりの展開です。

ユーロは売り越し超過を再び増加させています。しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分程度に過ぎません。
英国のユーロ離脱は大事件ではあっても、投機筋の仕掛けとしては全くつまらないのではないのでしょうか。
大事件過ぎて、2年以上もかかるのですから。

豪ドルはBrexitがあり、豪ドル安になったにもかかわらず、買い越し超過に転じていました。
これは意外でした。今後の展開、売り越しの仕掛けとか、が心配です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~160621

しばらくご無沙汰してしまいましたが、4ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年6月21日(2016年6月24日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ160621


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 1月26日には50,026枚まで買い越し超過を積み増しました。4月19日も71,870枚の買い越し超過のピークをつけました。その後、一旦は5月30日に14,837枚まで減少させましたが、5月21日には52,296枚まで買い越し超過を積み増しています。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、12月1日に182,845枚の売り越しピークを付けた後には急回復し、5月10日には21,872枚まで減少させています。最近では6月21日に61,346枚まで売り越し超過を増加させています。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の4月26日に59,540の買い越し超過ピークをつけた後、5月30日以降は売り越し超過に転じています。


円は高水準の買い越し超過に到達しています。投機筋の仕掛けとしてのこれ以上の円買い越し余力は乏しい筈です。

ユーロは売り越し超過が減少しており、売り越し余力はまだある筈です。

豪ドルは買い越し超過が定着してくれません。強気にはなれないどころか、売り越し超過拡大が心配です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~160216

しばらくご無沙汰してしまいましたが、3ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年2月16日(2016年2月19日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ160216


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、1月5日にとうとう買い越し超過に転じました。 1月26日には50,026枚まで買い越し超過を積み増しました。2月16日も47,901枚と高水準の買い越し超過を維持したままです。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、12月1日に182,845枚の売り越しピークを付けたのちには急回復しました。 2月16日には48,205枚まで減少させています。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、12月17日66,464枚のピークを付けた後は急回復し、2月16日には2.807枚の買い越し超過に転じました。


円もユーロも豪ドルも年初から明らかに動きが変化しています。

円については、これ以上の買い越しが進むかは疑問ですね。
ユーロは急回復したとはいえ、まだ売り越し超過の中での話です。

豪ドルはこのレベルで買い越し超過に転じてしまっているのは意外です。
強気にはなれません。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~151103

しばらくご無沙汰してしまいましたが、2ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2015年11月03日(2015年11月06日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


151103シカゴ


円は大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
8月11日には105,226枚の売り越し超過のミニピークをつけた後に、10月20日には3,639枚の売り越し超過まで急減しました。その後、再び増加し、11月3日には43,787枚まで急増しました。 

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は斬減し、8月25日には66,078枚の売り越し超過まで急回復しました。 その後は再びじりじりと売り越し超過が進み、11月3日には134,334枚まで急増しました。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、5月5日に一旦は買い越し超過に転じました。しかし、6月2日に売り越し超過に転じ、8月25日には63,727枚まで売り越し超過が進みました。その後はじりじりと減少し、11月3日には38,625枚までわずかに回復しました。


円の売り越し超過はニュートラルに近い水準までは減少しましたが、買い越し超過の反転にまでは至っていません。しばらくはこの売り越し超過水準での行ったり来たりと見ておきます。

ユーロの売り越し超過は流石に減少しました。投機筋はユーロ危機が絶好のネタですから、また材料にかこつけて振れると見ておきましょう。

豪ドルは過去最高の売り越し超過レベルではありますが、さらに進む気配は無くなってきました。
そろそろ下げ止まりと見ても良いのでしょうか、それとも、まだ下がると可能性を見るべきでしょうか。
余裕あるのならば、積極策を取ってみても良いのかもしれませんね。



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150825

しばらくご無沙汰してしまいましたが、2ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2015年8月25日(2015年8月28日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150825


円は大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
8月11日には105,226枚の売り越し超過のミニピークをつけた後に、25日には39,059枚の売り越し超過まで急減しました。 

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は斬減し、8月25日には66,078枚の売り越し超過まで急回復しました。 
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、5月5日に一旦は買い越し超過に転じました。しかし、6月2日に売り越し超過に転じ、8月25日には63,727枚まで売り越し超過が進みました。


円の売り越し超過は急減はしましたが、今年の4月の水準にも到達していません。最近の材料や状況変化程度では、円の売りは継続すると見ておけばよいのでしょう。

ユーロの売り越し超過は流石に減少しました。個人的には、以前から当たり前だと思っていました。ただ、投機筋はユーロ危機ネタが大好きですから、また材料にかこつけて振れると考えておきます。 

豪ドルは過去最高の売り越し超過から一旦は回復しましたが、再び売り越し超過を急増させています。これを買い時と見るか、まだ下がると見るか、ですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150616

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年6月16日(2015年6月20日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150616


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
4月28日には5,493枚まで減少し、あと一歩でニュートラルに届きそうでした。が、再び急増し、6月9日には116,286枚、16日には80,664枚の売り越し超過まで急増しました。 

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は急減し、6月9日には137,974枚、16日には89,357枚の売り越し超過まで急回復しました。 
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は急減し、5月5日には買い越し超過に転じました。しかし、水面上ぎりぎり状態で、6月2日には再び売り越し超過に転じました。6月9日には14,027枚、16日には4,048枚のわずかな売り越し超過となりました。


円は売り越し超過を解消させて5月に一旦はニュートラルまで回復しましたが、円高に動いてくれなかったために、諦めたのだろうと解釈できます。 再び売り越し超過に逆戻りです。 つまりは、まだまだ続くと見ておけば良いのでしょう。

ユーロの売り越し超過は、4月には、3年前のユーロ危機の水準を突破してしまいましたが、流石に減少させました。
おそらくは、ギリシャネタを使って来るための下準備でしょう。 
織り込み済みにできても何の不思議もないと思うのですが、そうしないところが投機筋のやり方、商売のネタ、なのでしょうね。 

豪ドルは過去最高の売り越し超過から急速に反転しかけています。しかし、ニュートラル近傍での神経質な動きです。大きなトレンドがどちらに転ぶのか、どちらでも構わないのですが、仕掛けの方向はどちらなのか、楽しみですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150519

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年5月19日(2015年5月23日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150519


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
12月2日に111,160枚の売り越し超過のミニピークを着けた後は、流石に減少傾向です。その後は3月10日59,387枚以降は、急激に減少させています。4月21日には14,448枚まで減少しました。もう少し行けばニュートラルまで復活です。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。4月21日まで214,645枚と過去最高水準の売り越し超過を維持しています。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。17日には28,897枚まで急減しましたが、その後は再び売り越し超過が暫増しています。4月21日は34,663枚となりました。


円はここ2年半ほど高水準の売り越し超過の中で動いてきましたが、3月後半からは明らかに売り越し超過レベルが減少しています。
しかし、もっと円高になっても良いにもかかわらず、その割には円高にはなっていません。これをどう考えるかです。個人的には、投機筋の動きとは関係なく、現状の円安レベルに定着してきたのかな、と考えています。ということは、投機筋の動きによっては、さらに円安の進む可能性が出てきた、と考えています。

ユーロは売り越し超過を積み増して、先月には、3年前のユーロ危機の水準を突破してしまいました。今月は流石に一旦は減少させました。
投機筋は円売り以外のネタを無理やりにでも探しているようです。ギリシャネタを使って来るのでしょうが、そんなに動く気が知れません。

豪ドルは過去最高の売り越し超過から急速に反転しかけています。ニュートラルをわずかですが超えて、買い越し超過に転じました。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150421

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年4月21日(2015年4月24日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150421


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
12月2日に111,160枚の売り越し超過のミニピークを着けた後は、流石に減少傾向です。その後は3月10日59,387枚以降は、急激に減少させています。4月21日には14,448枚まで減少しました。もう少し行けばニュートラルまで復活です。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。4月21日まで214,645枚と過去最高水準の売り越し超過を維持しています。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。17日には28,897枚まで急減しましたが、その後は再び売り越し超過が暫増しています。4月21日は34,663枚となりました。


円はここ2年半ほど高水準の売り越し超過の中で動いてきましたが、3月後半からは明らかに売り越し超過レベルが減少しています。流れは変わってきたようです。
しかし、もっと円高になっても良い筈にもかかわらず、その割には円高にはなっていません。これをどう考えるかです。個人的には、現状の円レベルの定着なのかな、と考えています。

ユーロは売り越し超過を積み増して、3年前のユーロ危機の水準を突破してしまいました。
投機筋は円売り以外のネタを無理やりにでも探しているようです。

豪ドルは過去最高の売り越し超過から反転しかけましたが、失敗したようです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150310

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年3月10日(2015年3月13日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ1503


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
12月2日に111,160枚の売り越し超過のミニピークを着けた後は、流石に減少傾向です。1月6日90,083枚から、2月24日に47,512枚まで減少しました。その後は3月3日52,521枚、10日59,387枚と頭打ちになっています。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。1月6日161,040枚から、2月3日には196,309枚と急増しました。その後は漸減し、3月10日には181,073枚となりました。
 
豪ドルは昨年9月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。1月6日48,652枚から、2月3日には56,159枚と売り越し増加基調です。3月10日には76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。


円はここ2年間では売り越し超過の中では最低レベルになりました。最近は、円安では無くてドル高に明らかに変化しています。 個人的にはそうはならないだろうと考えてはいますが、ここを超えて売り越し超過がさらに減少すれば、状況の変わる可能性が出てきています。

ユーロは売り越し超過を積み増して、3年前のユーロ危機の水準に近づいてきました。
使い古されたネタのような気がしますが、投機筋にとっては絶好の材料なのでしょうね。

豪ドルは過去最高の売り越し超過です。そろそろ反転を期待したいですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~150203

1月半ほど間が空いてしまいました。たいして動かないものですから、FX自身をついほったらかしにしてしまいました。申し訳ありません。

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年2月3日(2015年2月6日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150203


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
12月2日に111,160枚の売り越し超過のミニピークを着けた後は、流石に減少傾向です。1月6日90,083枚から、2月3日には59,571枚と急減しました。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。1月6日161,040枚から、2月3日には196,309枚と急増しました。
 
豪ドルは昨年9月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。1月6日48,652枚から、2月3日には56,159枚とやや増加しています。。


円はここ2年間では売り越し超過の中では最低レベルになりました。ここを突破して、売り越し超過がさらに減少すれば、状況は変わるかもしれません。しかし、まだまだ変わる気配は無さそうです。

ユーロは売り越し超過を積み増して、3年前のユーロ危機の水準に近づいてきました。
個人的にはギリシャなんて極めてマイナーだと思いますが、投機筋にとっては絶好の材料なのでしょうね。

豪ドルは資源国通貨安のうねりに飲まれて売り越し超過を積み増しています。


個人的には、長期的に資源高と考えています。
しかし、実は今がまだまだ高過ぎる可能性はあります。資源安銘柄を仕込むのは何時頃が、幾ら位が良いのでしょうか。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~141216

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2014年12月16日(2014年12月19日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ141216


円は昨年の12月24日に143,822枚の過去最高の売り越し超過ピークをつけました。 9月30日には120,878枚と年初以来の大台の売り越し超過ミニピークを付けました。その後、11月11日82,563枚、18日92,454枚、25日104,380枚、12月2日111,160枚と増加し、9日104,136枚、16日86,927枚と減少していますが、高水準の売り越し超過の中での動きです。

ユーロは一昨年の6月5日に214,428枚と過去最高の売り越し超過記録を更新した以降は、順調に買い越しが増加していましたが、5月13日に売り越し超過に再び転じました。 11月11日163,893枚、18日168,730枚、25日165,080枚、12月2日159,279枚と高水準の売り越し超過をキープしていましたが、9日136,912枚、16日126,655枚と多少減少させています。
 
豪ドルは昨年4月までは買い越し超過ペースが基本でしたが、昨年5月以降は売り越し超過に転じたままでした。その後は少しづつ買い越し超過を積み増し、9月2日には49,047枚と昨年4月以降では最大の買い越し超過のピークを付けました。 その後は急減し、11月11日38,027枚、18日37,602枚、25日44,088枚、12月2日41,110枚、9日45,013枚、16日34,253枚と売り越し超過を維持しています。


円はここ2週間の売り越し超過の減少はありますし、一旦は多少の円高になることはありますが、基本的には大きな売り越し超過に変わりはありません。まだまだ変わる気配もありません。

円とは違って、ユーロの売り越し超過はそろそろ偏り過ぎと見ていましたが、やはり、減少してきました。

豪ドルも然りと考えていましたが、資源国通貨安の新しいうねりが来ましたので、こちらの回復は鈍いです。

とは言え、資源安は投機筋の遊びとしか思えません。罠と言った方が良いでしょうか。 長期的には資源高と考えます。

問題は実は今がまだまだ高過ぎるのではないか、ということです。資源安銘柄を仕込むのは何時頃が、幾ら位が良いのでしょうか。我々は市場の動きをよく見るしかありません。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~141104

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2014年11月04日(2014年11月08日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ141104


円は昨年の12月24日に143,822枚の過去最高の売り越し超過ピークをつけました。 9月30日には120,878枚と年初以来の大台の売り越し超過ミニピークを付けました。その後、10月7日112,551枚、14日101,147枚、21日71,738枚、28日67,399枚、11月4日71,651枚と高水準の売り越し超過を維持しています。しかし、ここ3週間では減少傾向です。

ユーロは一昨年の6月5日に214,428枚と過去最高の売り越し超過記録を更新した以降は、順調に買い越しが増加していましたが、5月13日に売り越し超過に再び転じました。 10月7日146,212枚、14日155,342枚、21日159,371枚、28日165,707枚、11月4日170,021枚と売り越し超過を急増させています。
 
豪ドルは昨年4月までは買い越し超過ペースが基本でしたが、昨年5月以降は売り越し超過に転じたままでした。その後は少しづつ買い越し超過を積み増し、9月2日には49,047枚と昨年4月以降では最大の買い越し超過のピークを付けました。 その後は急減し、10月7日26,486枚、14日30,271枚、21日31,509枚、28日33,851枚、11月4日38,268枚と売り越し超過が急増しています。


円のここ3週間の売り越し超過の減少が注目されます。最近のドル高はやはり円安では無いということです。少なくともシカゴ投機筋の円売りが原因ではありません。円の売り越しは減少しているのですから、全くの正反対です。

シカゴ投機筋が仕掛けるまでもなく、その他の動きにより動いたと言うことです。つまりは、シカゴ投機筋は美味しく頂いて、しかもポジションの偏りまで調整しています。ニンマリ状態、ウハウハ状態ですね。 
ということは、まだまだ続く可能性が高い筈です。

円とは違って、ユーロの売り越し超過はそろそろ偏り過ぎでしょう。余力としては限界に近づいている筈です。
豪ドルも然りでしょう。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ