FC2ブログ

シカゴ投機筋ポジション動向~181023

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年10月23日(2018年10月27日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ181023


円は去年の11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。4月頃からはニュートラル近辺でウロウロろしていましたが、10月9日には115,021枚の売り越し超過ピークをつけました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は漸減させ、10月に入って売り越し超過に転じ、10月23日には30,304枚の売り越し超過となりました。
 
豪ドルは昨年の9月26日に77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、4月3日に売り越し超過に転じた後、10月23日には70,368枚まで売り越し超過を積み増しました。


円は売り越し超過を積み増していますが、さらに積み増すのか反転するのか、注目です。

ユーロは売り越し超過に転じて、さらに積み増しそうな勢いです。

豪ドルの売り越し超過は極大で、そろそろ反転してくれるでしょうか。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180918

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年9月18日(2018年9月22日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180918


円は去年の11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。4月頃からはニュートラル近辺でウロウロろしていましたが、7月24日には73,769枚の売り越し超過ミニピークをつけました。9月18日でも63,755枚の売り越し超過を維持しています。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は漸減させ、8月中旬以降はニュートラル近辺でウロウロしています。
 
豪ドルは昨年の9月26日に77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、4月3日に売り越し超過に転じた後、9月18日には68,003枚まで売り越し超過を積み増しました。


円は再び売り越し超過を積み増しそうな気配です。

ユーロはニュートラルからどちらに傾いていくのでしょうか。

豪ドルの売り越し超過はそろそろピークを迎えた気配です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180821

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年8月21日(2018年8月24日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180821


円は去年の11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。4月3日にはついに買い越し超過に転じました。一昨年の11月以来のことです。その後はニュートラル近辺でウロウロろしていましたが、5月19日には35,562枚の売り越し超過となり、7月24日には73,769枚まで積み増しました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。順調に積み増して、4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は漸減させ、8月21日には4,841枚の売り越し超過となりました。
 
豪ドルは昨年の9月26日に77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、4月3日に売り越し超過に転じた後、8月7日には54,540枚まで売り越しました。


円は再び売り越し超過を積み増しそうな気配です。

ユーロはついに売り越し超過に傾いて行きそうです。

豪ドルも売り越し超過を積み増して行きそうです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180717

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年7月17日(2018年7月21日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180717


円は去年の11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。4月3日にはついに買い越し超過に転じました。一昨年の11月以来のことです。その後はニュートラル近辺でウロウロろしていましたが、5月19日には35,562枚の売り越し超過となり、7月17日には58,650枚まで積み増しました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。順調に積み増して、4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は漸減させ、7月17日には21,407枚まで減少しました。
 
豪ドルは昨年の9月26日に77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、4月3日に売り越し超過に転じた後、7月17日には40,525枚まで売り越しました。


円は流れが変わって、再び売り越し超過を積み増しそうな気配です。

ユーロは買い越し超過の減少が著しいです。

豪ドルは売り越し超過を積み増しそうな気配です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180619

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年6月19日(2018年6月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180619


円は去年の11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。4月3日にはついに買い越し超過に転じました。一昨年の11月以来のことです。その後はニュートラル近辺でウロウロろしていましたが、5月19日には35,562枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。順調に積み増して、4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は漸減させ、5月19日には36,118枚まで減少しました。
 
豪ドルは昨年の9月26日に77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、4月3日に売り越し超過に転じた後、6月19日には43,099枚まで売り越しました。


円は流れが変わって売り越し超過を積み増すのか、変化点なのか、注目です。

ユーロは買い越しの超過から減少への変化点なのか、注目です。

豪ドルは売り越し超過を積み増していく変化点なのか、注目です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180515

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年5月24日(2018年5月19日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180515


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。その後、2月20日頃から漸減させ、4月3日にはついに買い越し超過に転じました。一昨年の11月以来のことです。その後はニュートラル近辺でウロウロろしています。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。順調に積み増して、4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は流石に漸減しています。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、12月19日には突然12,660枚の売り越し超過に転じました。その後はニュートラル近辺でしたが、5月15日には23,106枚まで売り越しました。


最近の円は買い越し超過に転じて、ニュートラル近辺にあります。今後どちらに傾くのか、要注意です。

最近のユーロは大きな買い越し超過を積み増していましたが、流石に壁に突き当たったようです。

最近の豪ドルはニュートラル近辺ではありますが、売り越し超過動向に要注意です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180424

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年4月24日(2018年4月28日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180424


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。その後、2月20日頃から漸減させ、4月3日にはついに買い越し超過に転じました。一昨年の11月以来のことです。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、昨年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。その後、今年の1月には買い越し超過のレベルが一段と上がり、4月17日には151,476枚の買い越し超過ピークをつけました。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、12月19日には突然12,660枚の売り越し超過に転じました。その後はニュートラル近辺で行ったり来たりを繰り返しています。


最近の円は買い越し超過に転じてニュートラル近辺にあります。今後どちらに傾くのか、要注意です。

最近のユーロは大きな買い越し超過を積み増しています。どこまで行くのでしょうか。

最近の豪ドルはニュートラル近辺で傾きにくい状態です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~180130

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2018年1月30日(2018年2月2日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ180130


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、11月14日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。その後はわずかに漸減させましたが、1月30日でも114,696枚の高水準を維持しています。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。その後は順調に買い越し超過を積み増しており、今年1月30日には148,742枚の買い越し超過ピークをつけました。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、12月19日には突然12,660枚の売り越し超過に転じました。1月9日には再び買い越し超過に転じ、30日には13,151枚の買い越し超過となりました。


最近の円は大きな売り越し超過を継続させています。

最近のユーロは大きな買い越し超過を積み増しています。

最近の豪ドルはニュートラル近辺ではありますが、増減の荒い動きです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~171219

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年12月19日(2017年12月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。 


シカゴ171219


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、10月24日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。その後はわずかに漸減させ、12月19日には114,373枚となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。12月12日には113,889枚の買い越し超過ピークをつけました。19日でも86,224枚と高水準の買い越し超過のままです。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや減少させていましたが、12月19日には突然12,660枚の売り越し超過に転じました。


最近の円は大きな売り越し超過を継続させています。

最近のユーロは大きな買い越し超過を継続させています。

最近の豪ドルは買い越し超過を漸減させています。12月19日の突然の売り越し超過はあまりにも大きな動きで、チト不審です。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村




テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

カゴ投機筋ポジション動向~171114

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年11月14日(2017年11月18日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。 


シカゴ171118


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、7月18日には126,919枚の売り越し超過のピークをつけました。その後は漸減させ、9月19日には51,322枚まで一旦減少しました。その後は再び増加させ、10月24日には135,999枚の売り越し超過ピークをつけました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。10月10日には98,079枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はわずかに漸減させてはいますが、11月14日でも84,586枚と高水準の買い越し超過のままです。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークまで買い上がっています。その後はやや減少させており、10月24日には44,032枚となりました。


最近の円は大きな売り越し超過ですが、11月14日にピークをつけたようです。

最近のユーロは買い越し超過を積み増したままの状態です。

最近の豪ドルは買い越し超過を積み増していましたが、一旦は一休みです。

この状態がいつまで続くのか、そろそろ流れが変化してくるのかもしれません。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

カゴ投機筋ポジション動向~171024

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年10月24日(2017年10月27日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。 


シカゴ171024


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、7月18日には126,919枚の売り越し超過のピークをつけました。その後は漸減させ、9月19日には51,322枚まで減少しました。その後は反転して、10月24日には116,857枚まで増加しました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。10月10日には98,079枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや漸減させてはいますが、10月24日でも83,504枚と買い越し超過のままです。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月26日には77,194枚の買い越し超過ピークまで買い上がっています。その後はやや漸減させてはいますが、10月24日でも57,250枚と買い越し超過のままです。


最近の円は大きな売り越し超過を維持させたままです。

最近のユーロは買い越し超過を積み増していますが、流石にやや一休みでしょうか。

最近の豪ドルは買い越し超過を積み増していましたが、一旦は一休みです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170019

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年9月19日(2017年9月22日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170919


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、7月18日には126,919枚の売り越し超過のピークをつけました。その後は漸減させ、9月19日には51,322枚まで減少しました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。7月18日には91,321枚の買い越し超過ピークをつけました。その後はやや漸減させ、9月19日には62,753枚となっています。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、9月19日には72,512枚の買い越し超過ピークまで買い上がっています。


円は大きな売り越し超過を維持させた中で、増減を繰り返しています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。それどころか、ユーロ離脱のこの時期に買い越し超過を積み増していましたが、流石に一休みでしょうか。

豪ドルは買い越し超過の更なる積み増しが楽しみになってきました。



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170822

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年8月22日(2017年8月26日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170822


円は去年の11月29日には売り越し超過に転じ、7月18日には126,919枚の売り越し超過のピークをつけました。その後は漸減させ、8月22日には74,086枚まで減少しました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでしたが、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。7月18日には91,321枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は高水準で推移し、8月22日には87,976枚となっています。
 
豪ドルは6月13日には1,511枚の売り越し超過となった後に、再び買い越し超過に転じ、8月22日には60,484枚の買い越し超過ピークを維持しています。


円は大きな売り越し超過を維持させたまま、増減を繰り返しています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。それどころか、ユーロ離脱のこの時期に買い越し超過を積み増しています。まだまだ行きそうな気配です。

豪ドルニュートラルと少しの買い越し超過を行ったり来たりしています。買い越し超過の更なる積み増しが楽しみになってきました。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170620

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年6月20日(2017年6月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170620


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚の売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させてはいますが、6月20日には49,959枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでした。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。なんと3年ぶりのことです。6月13日には79,053枚までの買い越し超過となりました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月28日に53,138枚の買い越しピークをつけた後は急減させ、6月13日には1,511枚の売り越し超過となりました。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。最近はわずかに減少傾向ではありますが、まだまだ売り越し超過を継続させています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。しかもユーロ離脱のこの時期に急激に買い越し超過を積み増しています。仕掛け筋の面目躍如です。

豪ドルの最近はニュートラルです。今後の買い越し超過の積み増しが楽しみですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170523

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年5月23日(2017年5月26日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170523


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚と大きな売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させてはいますが、5月23日には51,656枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままでした。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の5月9日にはついに買い越し超過に転じました。なんと3年ぶりのことです。5月23日には64,546枚の買い越し超過となりました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月28日に53,138枚の買い越しピークをつけた後は急減させ、5月23日には2,635枚まで減少しました。もうほとんどニュートラルです。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。最近はまだまだ売り越し超過を維持させています。

ユーロはここ3年間売り越し超過を継続させていましたが、ついに買い越し超過に転じました。しかも急激に買い越し超過を積み増しています。仕掛け筋の面目躍如ですね。

豪ドルの最近は買い越し超過とニュートラルを行ったり来たりしているようです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170418

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年4月18日(2017年4月21日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170418


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、12月27日には87,009枚と大きな売り越し超過ピークをつけました。その後は少しづづ減少させ続けており、4月18日には30,463枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の4月18日には21,649枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年4月18日には43,262枚の買い越し超過まで回復しています。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。まだまだ売り越し超過を維持させていますが、次第にニュートラルに向かっています。

ユーロは最近は売り越し超過の減少傾向が続いています。今まではユーロ回復基調と言えますが、フランスなどの選挙でユーロがどうなるのか次第で変わりそうです。

豪ドルは一旦は買い越し超過に振れてきました。豪ドルも回復基調ですが、これもまたフランスなどの選挙でユーロがどうなるのか次第で変わってしまいそうです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170321

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年3月21日(2017年3月24日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170321


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、3月21日には66,987枚と大きな売り越し超過を継続させています。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の3月21日には19,662枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しました。が、その後は減少させて去年末には売り越し超過に転じることもありましたが、今年3月21日には44,955枚の買い越し超過まで回復しています。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。まだまだ売り越し超過を維持させています。

ユーロは売り越し超過と買い越し超過をシーソーする傾向があるようです。偏りが流れを作る、投機筋としては仕掛けやすいということなのでしょう。 最近は売り越し超過の減少傾向が続いています。

豪ドルは一旦は買い越し超過に振れてきました。これからの動きが楽しみです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~170124

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2017年1月24日(2017年1月27日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ170124


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、去年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。その後、大きな買い越し超過を継続させていましたが、去年の11月29日には売り越し超過に転じ、1月24日には66,840枚の売り越し超過となりました。

ユーロはここ3年売り越し超過を維持したままです。一昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。去年の11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、今年の1月24日には52,348枚まで減少しました。
 
豪ドルは一昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、去年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しましたが、その後は減少させ、去年末にはわずかな売り越し超過、今年1月24日には10,294枚のわずかな買い越し超過とほぼニュートラルとなりました。。


円は極端な買い越し超過か売り越し超過の両極端が継続する傾向がここ数年はあるようです。偏りが極端な通貨なのでしょうね。とすると、売り越し超過をしばらくは維持するのかもしれません。

ユーロは売り越し超過と買い越し超過をシーソーする傾向があるようです。偏りが流れを作る、投機筋としては仕掛けやすいということなのでしょう。 売り越し超過を減少させるのかもしれません。

豪ドルはここ2ヶ月ほどほぼニュートラルです。豪ドルが如何振れるのか、これからが楽しみです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~161220

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年12月20日(2016年12月23日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ161220


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の、9月27日には68,892枚の買い越し超過ピークをつけました。その後は急減させ、11月29日には売り越し超過に転じ、12月20日には75,449枚の売り越し超過となりました。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。11月1日には137,385枚と売り越し超過ピークをつけた後は急減させ、12月20日には78,045枚まで減少しました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の7月5日には買い越し超過に転じました。11月15日には41.518枚まで買い越しましたが、その後は減少させ、12月20日には3,941枚のわずかな買い越し超過とほぼニュートラルとなりました。。


円はここ1月半ほどの間に買い越し超過から売り越し超過にに急変しました。トランプ相場です。まだ偏りはさほどではありませんので、どの程度まで行くのか、いつ頃まで続くのでしょうか。楽しみです。

ユーロは売り越し超過ではありますが、しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分から1/3程度をうろうろしているだけです。
イギリスのユーロ離脱とか2年くらいかかるのでしょうから、強気になれる筈もありません。一方でさらに悪くなるわけでもなし。
だから、こんな流れが当分は続くと見るしかありませんね。


豪ドルはここ1月半、対円では豪ドル高にもかかわらず、買い越し超過を減らしています。まあ、トランプ相場による米ドル単独高なのかもしれませんが、豪ドルのこれからが楽しみですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~161101

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年11月1日(2016年11月4日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ161101


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、今年の1月5日についに3年ぶりの買い越し超過に転じました。 4月19日に71,870枚の買い越し超過のピークをつけました。その後、一旦は5月30日に14,837枚まで減少させましたが、その後は買い越し超過を積み増しており、9月27日には68,892枚のピークをつけました。その後はやや勢いが低下し、11月1日は43,160枚と減少させましたが、高水準の買い越しは維持しています。

ユーロは一昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。昨年3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、売り越し超過の中で乱高下を繰り返しています。11月1日には137,385枚と売り越し超過を積み増しました。
 
豪ドルは昨年3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、今年の4月26日に59,540の買い越し超過ピークをつけた後、5月30日以降は売り越し超過に転じ、6月7日には15.808枚の売り越し超過小ピークをつけました。その後、7月5日には買い越し超過に転じ、11月1日には40.867枚まで買い越しています。


円は高水準の買い越し超過に到達しています。これ以上の円買いはやはり出来なかったようで、天井でジタバタしている感じの、予想どうりの展開です。トランプさんが波乱要因でしょうか。

ユーロは売り越し超過ではありますが、しかし、昨年3月のピーク時と比べれば半分程度に過ぎません。
英国のユーロ離脱は大事件ではあっても、大事件過ぎて2年以上もかかるのですから、投機筋の仕掛けとしては全くつまらない状況と思われます。他の要因を考えた方が良さそうです。


豪ドルは買い上がる気配とも言えますが、トランプさん次第でしょうか。



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

カウンター
豪ドル為替日足

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
月別アーカイブ
株価指数

この 株価指数 表の提供はForexpros.jp
政策金利表
トルコリラ 24%
ユーザータグ

複利運用 スワップ 円高リスクヘッジ 資金調達コスト 高金利通貨 リスク分散 税金 新興国 セイフティネット 運用実績 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ