最強、最弱通貨ランキング2016年1月

恒例の月間最強、最弱通貨ランキングの2016年1月分です。
基準を2015年末において、2016年1月の間変化率(2015年12月末から2016年1月末の変化率)と、2015年12月の月間変化率(2015年11月末から2015年12月末の変化率。分母を2015年末にしています。)は以下でした。
左から、JPY以外の2016年1月の月間最強通貨、右端が最弱通貨です。


ランキング1601


2016年1月はUSDが最強通貨でした。TRYが2位につけました。3位がEUR、4位がCADでした。


最弱通貨はNZDでした。GBPが続きます。

先月は最終日の12月31日にかなり動いた変な年末でしたが、1月も最終日の29日に大きく動いた変な月末でした。
円高から大きく動く過渡期の感じです。
今後が楽しみです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

16年2月のペアスワップ年利比較

毎月恒例のペアのスワップの年利換算比較2016年2月分です。
高金利通貨のクロス円買いと、低金利通貨売り/高利通貨調達、のスワップと年利換算値のSAXO系に基づいた比較です。(2月4日、from2月5日、to2月8日。)


年利160204


クロス円ではトルコリラの年利が一番高く、10.30%でした。 あいも変わらず、あまりにも高過ぎます。

第2位はZARで6.11%でした。
先月第2位だったCNHはマイナスに転落してしまいました。11日分の変則日ではありますが、まだまだ安定していません。

EURは-0.29%、スイスフランは-1.39%と、買いのマイナス金利が高いままです。

売る方の低金利通貨側では、スイスフラン>ユーロ>円>英ポンド≧米ドルの順にスワップが高いです。
米ドルが一番少なくなりました。
スイスフランとユーロの売りのスワップは、かなりの上乗せとなっています。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

街角景気16年1月

街角景気の15年12月分が2月8日に公開されました。
街角景気の、2011年初から2016年1月までの現状DIと先行きDIは以下でした。


街角1601


現状DIは、2.1ポイント低下して46.6となりました。

2~3ケ月の先行きDIは1.3ポイント上昇して49.5となりました。

景気ウォッチャーの見方は以下にまとめられました。
「景気は、中国経済に係る動向の影響等がみられるが、緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、中国経済や株価等の動向への懸念がある一方で、観光需要や受注増加への期待がみられるが、先行き判断DIが2か月連続の下落となったこともあり、懸念要因がマインドの基調に与える影響に留意する必要がある」
季節調整値では先行き判断DIも低下してました。随分と慎重になってきました。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

店頭FX長期トレンド~16年1月

日本の店頭FX53社の月次データの長期トレンドです。
買い建て玉から売り建て玉を差し引いた買い越し超過額の2008年11月から2016年1月までの長期トレンドが左側で、主要12通貨円建てペア取引合計額が右側です。(縦軸は百万円/月)


店頭1601



2015年12月の売り建て玉は2兆1,035億円とやや増加し、買い建て玉は4兆0,815億円とやや減少しました。
その結果、買い越し超過額は1兆9,781億円とほぼ半減しました。

取引合計額は532兆3,273億円と急増しました。

ミセスワタナベの買い越し超過は一旦は減少しましたが、取引意欲は非常に旺盛ですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

シカゴ投機筋ポジション動向~160216

しばらくご無沙汰してしまいましたが、3ケ月ぶりのシカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)ポジション動向です。 2011年初から2016年2月16日(2016年2月19日公開)までの、1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ160216


円は大きな売り越し超過を3年以上も継続していましたが、1月5日にとうとう買い越し超過に転じました。 1月26日には50,026枚まで買い越し超過を積み増しました。2月16日も47,901枚と高水準の買い越し超過を維持したままです。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を維持したままです。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後は、12月1日に182,845枚の売り越しピークを付けたのちには急回復しました。 2月16日には48,205枚まで減少させています。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。その後、12月17日66,464枚のピークを付けた後は急回復し、2月16日には2.807枚の買い越し超過に転じました。


円もユーロも豪ドルも年初から明らかに動きが変化しています。

円については、これ以上の買い越しが進むかは疑問ですね。
ユーロは急回復したとはいえ、まだ売り越し超過の中での話です。

豪ドルはこのレベルで買い越し超過に転じてしまっているのは意外です。
強気にはなれません。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

トルコリラ、ランド、豪ドル9社スワップ比較1602

恒例の、トルコリラ、ランド、豪ドル扱い業者のスワップ比較です。 2016年2月24日を基準にするつもりでしたが、業者によって開示の仕方や付き方が違いますので、日次にはずれがあります。


スワップ9社160224


トルコリラ円のスワップはLION-FXが115円でトップでした。特別企画でウリにしています。
くりっく365が112.7円、外貨どっとコムが112円、SAXO系が111円で続きます。

ランド円のNo.1はFXトレードフィナンシャルで15円でした。くりっく365が14.3円で続きます。くりっく365のランド円のスワップの高さは定評があります。

豪ドル円のNo1はSAXO系の51円でした。LION-FXの特別企画の50円が続きます。

NZD円のスワップのトップもSAXO系の61円、次がLION-FXの特別企画の60円でした。

オフショア人民元のトップスワップはSBI証券の18円でした。一時期スワップがかなり低くなりましたが、やや復活傾向です。



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ