シカゴ投機筋ポジション動向~0417

シカゴ投機筋の2011年初から2012年4月17日(4月21日公開)までのポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ0417


円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、2月28日には売り越し超過に転換しました。 その後も売り越し超過が増加し、3月27日には67,622枚の売り越し超過のピークを付けました。その後、4月3日も65,108枚、10日は66,084枚、17日も57,803枚とほとんど変わっていません。

過去3年では最高水準の売り越し超過が、この3週間も維持されていたのは意外というか、非常な驚きでした。 直近の円高は投機筋の動きでは無く、自然な調整だったことになります。

一番気になることは、それなりに悪い材料があったにもかかわらず、円買いの仕掛けをしなかったことです。 今までだと円買いに走っていた筈です。 過去最高水準の売り越しを維持したのは何故なのか。 これをどう考えるかですね。 

少なくとも、この程度の悪材料ではイージーに円買いに転換する状況では無い、と理解しておいた方がよさそうです。 円安トレンドはまだまだ継続と読んでいるのかもしれません。 

ユーロは売り越し超過が再燃しかけています。4月17日には118,125枚の売り越し超過となりました。 ただ、一時的な足踏みだと思われ、長期的には減少傾向と思われます。

豪ドルは4月17日に48,421枚の買い越し超過まで減少しました。
買いのタイミングを見計らいたいと思います。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【シカゴ投機筋ポジション動向~0417】

シカゴ投機筋の2011年初から2012年4月17日(4月21日公開)までのポジション動向です。1週間単位のnon-comercialのlongとshortの差は以下でした。円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、2月28日には売り越し超過に転換しました。その後も売り越し超過が増加し、3月27日には6...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明日は大恥をかかないようにしたいと思います^^;

No title

だいばば様、

意気込みや如何。
お手本にさせてもらいます。

No title

帰ってきました。

小山さん綺麗でしたよ~♪

No title

だいばば様、

お疲れ様です。
一休みしたら、お話を聞かせて下さい。
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ