シカゴ投機筋ポジション動向~0501

シカゴ投機筋の2011年初から2012年5月1日(5月5日公開)までのポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ0501


円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、3月27日には67,622枚の売り越し超過のピークを付けました。その後、わずかに回復し、4月24日は55,903枚、5月1日は50,103枚となりましたが、大幅な売り越し超過のままです。

過去3年では最高水準の売り越し超過が、この5週間も維持されていたのは非常な驚きでした。 5月4日の米雇用統計の悪化、続く6日のギリシャとフランスの選挙結果は大きな悪材料です。材料からみれば、当然円高ですが、投機筋は動いていませんでした。

ゆっくりとニュートラルに近づくのであれば、仕掛けにはならない気がしています。 というより、昨年までであれば、既に仕掛けていて、もっと極端な円高になっていた筈です。 悪材料の割には緩やかな円高であって、仕掛けでは無い自然な動きになってるのではないかと解釈しています。 仕掛けて大きく動かすことを考えてる筈ですから、自然体で進むなら動く必要はありません。 

一方で、仕掛けにかかれば急激な円高になるポテンシャルは蓄積されています。今後、材料によっては仕掛けてきて、急激に大幅な円高になる可能性は捨てきれません。今までのフランスやギリシャの選挙結果程度の悪材料では動いていませんが、円高の程度、進行状況と、売り越し超過の解消状況には注目です。 

ユーロは売り越し超過の解消が足踏みしていましたが、4月24日には113,367枚、5月1日には106,990枚と若干ですが順調に減少しています。5月初旬は、ヨーロッパ選挙の悪材料により再増加するかもしれませんが、長期的には減少傾向と思われます。

豪ドルは5月1日に42,280枚の買い越し超過まで再増加しました。5月初旬は、ヨーロッパ選挙の悪材料により円高になるでしょうから、絶好のチャンスと捉えています。 数ケ月スパンかもしれませんが、買いのタイミングを見計らいたいと思います。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【シカゴ投機筋ポジション動向~0501】

シカゴ投機筋の2011年初から2012年5月1日(5月5日公開)までのポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、3月27日には67,622枚の売り越し超過のピークを付けました。その後、わずかに回復し、4...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ