シカゴ投機筋ポジション動向~0529

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2012年5月29日(6月1日公開)までのIMMポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ120529


円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、3月27日には67,622枚の売り越し超過のピークを付けました。その後、次第に売り越し超過が解消されつつあります。5月1日は50,103枚、8日41,093枚、15日34,315枚、22日18,015枚、29日11,330枚と順調に減少し、ニュートラルまであと一息となりました。

でも、これだけ悪材料があってリスクオフの筈なのに、まだ売り越し超過が残ってます。投機筋は円買いには慎重だなーと思います。

ユーロは売り越し超過が解消されていましたが、再び反転して売り越し超過が増加しています。 5月15日には173,869枚、22日には195,361枚、29日203,415枚と過去最高記録を3週連続して更新しました。 (従来は1月24日の171,347枚。)
ヨーロッパ情勢は材料としては、最高記録を更新しても不思議が無いほど非常に芳しくありません。 ので、投機筋の仕掛けというよりも、自然体でのユーロ安でしょう。

豪ドルはここ3年間は買い越し超過が常であって、売り越し超過になったことはありません。 5月8日に25,104枚、15日には4,734枚の買い越し超過まで減少しました。5月22日には16,898枚の売り越しに転じ、29日には35,527枚まで売り越しました。  6月にかけては、ヨーロッパ選挙の悪材料により豪ドル安になるでしょうから、絶好の買いのチャンスと捉えています。 楽しみですね。

関心事は、何時頃まで、幾らくらいまで円高、クロス円安になるのか、です。
私見では、ギリシャの6月17日選挙結果で動向が見定められるまではリスクオンになる筈もありません。チャートの形や指標がどうなろうとも、クロス円の上昇トレンドは考えられない、と思います。 ということは6月後半以降でしょうか。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【シカゴ投機筋ポジション動向~0529】

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2012年5月29日(6月1日公開)までのIMMポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。円は2月7日以降、買い越し超過が急減し、3月27日には67,622枚の売り越し超過のピークを?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ