シカゴ投機筋ポジション動向~1113

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2012年11月13日(11月17日公開)までのIMMポジション動向です。 1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ121113


円は8月末から10月初めまで2~3万枚のやや買い越し超過あたりでうろうろしていましたが、9日12,914枚、16日10.086枚と急減し、23日には18,196枚の売り越し超過に転じました。 30日には37,020枚。11月6日40,104枚、13日30,447枚と売り越し超過を積み増しています。予想通り、ゆっくりとした円安トレンドです。

勿論、危機が発生すればリスクオフになる可能性は常にありますが、日米の金利差から、大きな円安トレンドになると思われます。

ユーロは5月15日以降、22日195,361枚、29日203,415枚、6月5日214,428枚と4週連続で過去最高記録を更新しました。その後は流石に売り越し超過記録を更新する勢いはありません。底を付けたのではないかと思われます。9月25日50,238枚、10月2日50、265枚、9日72,570枚、16日53,495枚。23日55,219枚と、最盛期の1/4にまで回復しました。その後、30日58,204枚、11月6日67,141枚、13日83,646枚と売り越し超過がやや再開しています。
ただ、ゆっくりとした動きですし、回復してきた反動、一旦の調整が入ったものと思われます。

豪ドルは6月の売り越し以外は買い越し超過の中で動いています。10月30日52,090枚、11月6日60,317枚、13日68,146枚と堅実です。買い越し超過のまま、小康状態が続きそうです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ