トルコリラスワップ業者比較

トルコリラ扱い業者のスワップを比較してみました。現時点でのトルコリラ扱い業者は、ヒロセ通商(3システム)、DMM.com証券、カカクコム、サクソバンク証券、GFT東京支店、サザインベストメントの6社、システムとしては、はSAXO系とGFT系、独立系の3種だと思います。(他にも6社あって、計12社のようです。20110528追記。ヒロセ通商は3種もあって、頑張っています。ご苦労様ですが、スワップが低いシステムはちょっとーーー。)
これらの2011年5月11-12日のトルコリラを含む主なペアのスワップを次の表に示します。

トルコリラスワップ比較

これらの中では、トルコリラとランド系のスワップはSAXO系が最高レベルです。この日だけではなくて、トルコリラ系とランド系スワップは、SAXO系が常に高いです。他のシステムはランドや豪ドルに負けていて、トルコリラの高金利が泣きます。

(SAXO系は、他の通貨のスワップも高い方です。他の業者と比較して、ランドも最高レベルだと思います。豪ドルの場合には、必ずしも最高とは限りません。近いうちに書きます。)

面白いのは、クロスカレンシーだと差が小さくなっていて、特にランド系だとそれほどの差はありません。流動性の影響なのでしょう。(省略しましたが、GFT系はクロスカレンシーのトルコリラもありますが、スワップはいつも低いです。) SAXO系のトルコリラ系スワップが高いのは、世界最大規模だからなのでしょう。

SAXO系の業者間では差は無いと思います。(この表は3日分のスワップが付いた日を目印にして比べています。業者やシステムによっては、確定した日、付与する日、GFT系は1週間単位など、日付の表現が異なるようですので。また、DMM.com証券のSVCtraderはマイナスとか表記に誤りがあるようなので表では省略しましたが、他のSAXO系と同じだと思います。)

トルコリラ系をやるなら、スワップの観点からはSAXO系に決まりだと思います。


スワップ派ランキングはこちら
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : スワップ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ