街角景気14年1月

先行性が注目される街角景気の14年1月分が2月10日に公開されました。
街角景気の、2011年初から2014年1月までの現状DIと先行きDIは以下でした。


街角1401


現状DIは、1.0ポイント低下して54.7となりました。

2~3ケ月の先行きDIは、5.7ポイントと大きく低下して49.0となりました。

景気ウォッチャーの見方は以下にまとめられました。
「景気は、緩やかに回復している。ただし、先行きについては、消費税率引上げ後の需要の反動減等の影響が見込まれる」

5.7ポイントの大幅低下が目立ちます。他にそんな要因はありませんから、4月の消費税増税を早くも織り込んだようです。 流石に先見性の定評があるわけです。 個人的に街角景気をフォローしている2番目の理由です。

現状DIと先行DIは両方ともにニュートラルの50以上を、ここ1年以上継続していました。
マスコミの一部の不景気の煽りたてとは正反対に、全体的な意識としては、ここ1年以上は好調だったわけです。

新聞を見てもテレビのニュースを見ても有識者のの話を聞いても、大事件なのか大不況なのか、バブル真っ盛りなのか、さっぱりわかりません。基準がフロートしてしまうのがわからないからだと思います。私が街角景気をフォローしている最大の理由=フロート基準です。

街角景気の様子からすると、消費税増税も平気で飲み込んでしまうのかもしれません。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ