シカゴ投機筋ポジション動向~150519

シカゴ投機筋(シカゴマーカンタイル先物市場)の2011年初から2015年5月19日(2015年5月23日公開)までのIMMポジション動向です。  1週間単位のnon-commercialのlongとshortの差は以下でした。


シカゴ150519


円は一昨年前から大きな売り越し超過を2年以上も継続しています。
12月2日に111,160枚の売り越し超過のミニピークを着けた後は、流石に減少傾向です。その後は3月10日59,387枚以降は、急激に減少させています。4月21日には14,448枚まで減少しました。もう少し行けばニュートラルまで復活です。

ユーロは昨年5月に売り越しに転じて以降、売り越し超過を積み増しています。3月31日には226,560枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。4月21日まで214,645枚と過去最高水準の売り越し超過を維持しています。
 
豪ドルは3月10日に76,851枚と過去最高の売り越し超過記録を更新しました。17日には28,897枚まで急減しましたが、その後は再び売り越し超過が暫増しています。4月21日は34,663枚となりました。


円はここ2年半ほど高水準の売り越し超過の中で動いてきましたが、3月後半からは明らかに売り越し超過レベルが減少しています。
しかし、もっと円高になっても良いにもかかわらず、その割には円高にはなっていません。これをどう考えるかです。個人的には、投機筋の動きとは関係なく、現状の円安レベルに定着してきたのかな、と考えています。ということは、投機筋の動きによっては、さらに円安の進む可能性が出てきた、と考えています。

ユーロは売り越し超過を積み増して、先月には、3年前のユーロ危機の水準を突破してしまいました。今月は流石に一旦は減少させました。
投機筋は円売り以外のネタを無理やりにでも探しているようです。ギリシャネタを使って来るのでしょうが、そんなに動く気が知れません。

豪ドルは過去最高の売り越し超過から急速に反転しかけています。ニュートラルをわずかですが超えて、買い越し超過に転じました。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ