買い超過の長期トレンド(くりっく365)

FXの全体的な動向や統計を知りたいのですが、取り合えず、東京金融取引所のくりっく365には各種のデータがHPに公開されていました。毎日の買い建玉と売り建玉と清算価格から、買い超過額の長期トレンド図を作成してみました。(主要7通貨のクロス円合計額。2006年7月より2011年6月までの日次データ。縦軸は万円/日。)

買い越し

リーマンショック直後の2009年3月頃はほぼイーブンですが、その後は変動しながらも、買い越し額は増加トレンドです。2011年3月16日にピークの6500億円、その後、震災後の円高で1500億円に急落しましたが、その後は暫増傾向です。最大値は2011年6月24日の7000億円です。ネットでは円売りと言うことです。

リーマンショック以前を超えていることが気になりますが、実際は、建て玉の規模が倍増しています。買いと売りの建玉合計額では、2011年にはくりっく365だけで倍増の1兆円規模、取引額ではおおよそ5000億円/日の規模になっています。

リーマンショック以前の買い比率は70~95%、平均的におよそ85%に達しているのに対して、2011年は60~80%、平均的に70%ちょっとくらいです。

純粋なトレーダーであれば買いと売りはイーブンな筈ですから、やはりスワップを意識してる方が多い、リーマンショック以前ほどではないが、円キャリートレードが復活しつつあり、リーマンショック前に近づく途上にある、と言ったところでしょうか。


2009年からの買い越し増加トレンドの中で、2011年6月末はほぼ中央に位置していて、このトレンドの中では中立的な位置にあります。長期スワップ派の観点からは、動きにくい位置と思われます。(くりっく365の動きだけだし、実際には個別に見ていく必要があります。)



スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くりっく365は日本人トレーダーの動向を探るのにはいいですよね
できれば世界中のトレーダーの動向が知りたいものです^^;

No title

WIN様、
全世界統計データがあると面白いと思うのですが、無いようです。
国単位ですら無いようで、市場ごとにはあるのかもしれません。
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ