くりっく365口座開設

今回は個人的なテンポラリーな話です。

インドルピーと人民元の取り扱いがくりっく365で8月より始まり、これをやりたいと思ってました。ところが、あてにしていたインヴァスト証券とスター為替は遅れます。秋以降のようです。
で、個人的には口座開設の必要が生じましたので、やむを得ずに、手数料とキャンペーンから選択することにして、調べてみました。

くりっく365の手数料の基本は片道210円/枚ですが、最近は下がってきています。ざっと見ただけですが、予定通り8月からスタートする業者の中では、GMOくりっく証券の52円、三田証券の105円(往復)、カブドットコム証券とトレイダーズ証券の98円、岡三証券や大和証券の100円、コスモ証券105円が目立ちます。これらの通常の手数料は基本の半額以下ですから、魅力ですね。

手数料のキャンペーンでは、0円、15円、25円、50円、半額など多種類ありますが、短期間の限定ですから、初期の大量取引予定のみで無い限り、考慮する必要はあまり無いだろうと考えました。

キャッシュバックやポイント系のキャンペーンでは、非くりっく系では10.000円級のがまだありますが、くりっく365系では、特別タイアップやポイント系を含めてもせいぜい1000円から3000円級のようです。この程度であれば、考慮する必要はあまり無いだろう、通常の手数料比較で判断すべきだろうと思います。
 (多額の入金であれば、例えばサイバーエージェントの200万で2万円とかはあります。スター為替では300万で1万円。ただし、両社ともに8月からのインドルピー、人民元には対応してません。) 

結局、くりっく365系の各社のキャンペーンには、あまり魅力を感じませんでした。(キャンペーンの内容は直ぐに変わります。)

一方で、証券会社の口座開設は、例えば、大和証券や楽天証券など、ドル箱などのポイント系を含めると10000円以上級がまだあります。大和証券のドル箱12600ポイント、楽天証券は合計で24100だそうだが、FX系だと現実的には10000くらいか。(マネックス証券は合計23200だが、くりっく365は無い。)
適用条件を見ると、その後にくりっく365口座を開けばよいように読み取れます。

で、くりっく365手数料と勘案して、証券会社口座を開設してみることにしました。その後のくりっく365でもうまくいくのかどうかはわかりませんが、ダメ元でやってみるつもりです。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

FXブログランキングはこちらへどうぞ
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大和証券はえんためで16000円があると思いますが違いますかね^^;

No title

win様、
えんために大和証券の16000がありました。調査不足でした。
ポイントサイトはいろいろありますねー。
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ