街角景気16年12月

街角景気の16年12月分が1月12日に公開されました。
街角景気の、2011年初から2016年12月までの現状DIと先行きDIは以下でした。従来通りの原数値の図です。


街角1612


従来通りの記述の仕方の原数値の現状DIは、2.6ポイント上昇して51.2となりました。
2~3ケ月の先行きDIは0.1ポイント低下して49.0となりました。

景気ウォッチャーの見方は以下にまとめられました。
「着実に持ち直している。先行きについては、引き続き設備投資や求人増加の継続等への期待がある一方、燃油価格などコストの上昇等への懸念がみられる」


内閣府の景気ウォッチャーは、先々月からは季節調整値を主に、原数値を従に、従来と逆転させて記述しています。
今月と先月の記述がおかしいです。引用すると、
11月の現状判断DI(季節調整値)は、前月比3.2ポイント上昇の52.5となった。
12月の現状判断DI(季節調整値)は、前月比横ばいの51.4となった。
11月の先行き判断DI(季節調整値)は、前月比1.6ポイント上昇の53.0となった。
12月の先行き判断DI(季節調整値)は、前月比0.4ポイント低下の50.9となった。
11月の数値と12月の変動と数値が整合していません。
おかしいいです。
こんなことで大丈夫なのでしょうか。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村








随分と強気の記述です。
原数値ではニュートラルの50未満ですから弱気になりそうですが、調整値だと50以上ですから日銀-政府も強気に言えるのでしょう。
季節調整値は冬は高くなるようです。しかし、反対に低くなる季節もある筈ですがーーー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ