トルコリラ、ランド、豪ドル9社スワップ比較1701

恒例の、トルコリラ、ランド、豪ドル扱い業者のスワップ比較です。 2017年1月23日を基準にするつもりでしたが、業者によって開示の仕方や付き方が違いますので、日次にはずれがあります。


スワップ9社170123


トルコリラ円のスワップはLION-FXが72円でトップでした。
次点がSAXOの71円でした。

ランド円のNo.1はLION-FXの15円でした。次点がSAXOの14円でした。

豪ドル円のNo1はLION-FXの50円でした。SAXOが40円で続きます。

NZD円のスワップのトップもLION-FXの60円でした。セントラル短資が44円で続きます。

オフショア人民元のトップスワップはSBI系の14円でした。SAXOが13.67円で続きます。


くりっく365は11月のリニューアル以降、解説記事になってしまって、スワップポイントの数値がわからなくなりました。酷いです。

LION-FXの豪ドル円、NZドル円、ランド円、トルコリラ円の4冠は素晴らしいですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スワップが、確定益ところは、年末に含み損を1枚確定させて、利益を出さないように、年始に1枚買いました。含み損は若干増えましたが、新しく購入したのは、31円、売却したのは、45円のやつです。まったく利益は出さないようにして含み損をへらしていますが、FXで絶対損はださないつもりです。ただトルコリラのFXが中止になることが怖いです。(含み損は40万ぐらいあります。)長期投資と言え、スワップの確定益は、めんどくさい。原因はスワップ金利の低下ですね。

No title

KUMA様、

FXを始めた最初の頃は、複利運用を狙って、スワップの含み益を目指していました。確定益は避けて、含み益のFX会社しか使っていませんでした。
その次には、観点をガラッと変えて、申告不要の20万以下の利益を出すことにしていました。
これにより、利益を確定させることが何よりも重要だと考え直しました。
規模が大きくなってしまって1回確定申告をしてからは、余計な雑念だったなと気にしないことにしました。申告分離課税は極めて簡単でしたから。ネットで探せば書き方もわかります。いつも確定申告書等作成コーナーでPC入力後、プリントアウトして郵送しています。

損を確定させることは絶対に避けるべきです。何よりも重要なことは利益を確定させることです。
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ