FC2ブログ

最強、最弱通貨ランキング2019年4月

月間最強、最弱通貨ランキングの2019年4月分です。
基準を2018年末において、2019年4月の間変化率(2019年3月末から2019年4月末の変化率)と、2019年3月の月間変化率(2019年2月末から2019年3月末の変化率。)は以下でした。
JPY以外は、左から最強通貨、右端が最弱通貨です。


ランキング1904


2019年3月の最強通貨はZAR、第2位はGBP、第3位がEURでした。 
最弱通貨はTRY、次いでCHFでした。
チト変な序列です。

2ケ月平均で見れば、最強通貨はUSDで、第二位はJPYです。
最弱通貨は圧倒的にTRYですね。


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

スワップ年金派は10年になりますね

;;

はじめておじゃまします
ブログ歴がすごく長いことに驚き訪問させていただきます

ブログ初日のスワップ年金という考えを読ませていただきました
始められてそろそろ10年になりますが如何なものでしょうか?

お伺いいたします

No title

ご訪問、コメントありがとうございます。
初日の記事とは懐かしい限りです。
振り返ってみると、トルコリラは通貨安が酷過ぎて上手く行ってないです。
それ以外の豪ドルやNZドル、USD、ZARはまあまあなんとか、でしょうか。

サブマリンにしておいて、年に1-2回決済するというのんびりが良かった感じです。

ありがとうございます

;;

貴重な情報いただきましてありがとうございます
スワップ年金派のこととはあまり関係ないことですが私のトルコの見方について述べてみたいと思います

書籍)
これから50年、世界はトルコを中心に回る
発行 2012/2/14

これを2014年ころに読みました
すごいことが書かれていました
VISTAが隆盛を実現するのではないかと言われていた時期でした
しかしその後をみるとアルゼンチンに象徴されることとなっています

新興国というのはやはり政治が安定しにくいというのがアキレスだろうと思います
それでその書籍を読んだときにそんなバラ色はないだろうと思いました
結果論ですがちょうどこの書籍が出された頃がもっともトルコの頂点でした

たしかにその書籍にも書かれていますが当時はギュレン氏が道徳的国民指導力を担って安定した政治がなされていました
しかし英雄は2人はいらない
まあどこの国の歴史でもそうですがエルドアン独裁のスルタン姿勢がここまでの混乱凋落を招いたものと認識しています

政治的な混乱が収まればまだ十分な可能性があるのですが心配なのが対外債務をあまりにも増やしすぎていることです
アルゼンチンへの転落です
リラのデノミが行われたのはたしか2005年でしたかね

散文失礼しました

No title

ドカン→コツコツ様、
ご訪問、コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
カウンター
豪ドル為替日足

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
月別アーカイブ
株価指数

この 株価指数 表の提供はForexpros.jp
政策金利表
トルコリラ 24%
ユーザータグ

複利運用 スワップ 円高リスクヘッジ 資金調達コスト 高金利通貨 リスク分散 税金 新興国 セイフティネット 運用実績 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ