FC2ブログ

19年10月のペアスワップ年利比較

毎月恒例のペアのスワップの年利換算比較2019年10月分です。
高金利通貨のクロス円買いと、低金利通貨売り/高利通貨調達、のスワップと年利換算値のSAXO系に基づいた比較です。(10月18日、from10月21日、to10月23日。)


年利191018


クロス円でのNo1はいつもの通りトルコリラで、12.42%もありました。高過ぎで、通貨安になります。
第2位は南アランドで、6.99%でした。
第3位はUSDで1.92%でした。

EURは-0.62%、スイスフランは-1.28%と、買いのマイナス金利は日本よりもはるかに大きいままです。

売る方の低金利通貨側では、円>スイスフラン>ユーロ>英ポンド>米ドルの順にスワップが高いです。(ZAR買いの場合。)


スワップ派の殿堂はこちらへどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

南アランド村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村

トルコリラ村へどうぞ
にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

トルコリラより過激なスワップ

初めまして。Mona と申します。
もーにいさんのブログの内容を昔から拝見しておりました。
私もスワップで資産運用をし始めております。

もーにいさんと同じように考えますが、年金や貯金だけでは資産は安心した資産は作れませんよね。
スワップ歴はそろそろ2年くらいになるのですが、最近私なりに面白いものを考え出しまして、
私よりもはるかに FX 歴が長いもーにぃさんにぜひ判断いただければと思いました。

基本的にはトルコリラやランドのスワップと同じなのですが、実は去年、通貨自体が暴落して、為替差損による含み損のほうがスワップより多くなった経緯があります。
そこで、ある会社のスワップ優待口座を使うと、為替差損がゼロのまま、トルコリラ並みのスワップ金利がもらえる買い方があるのではないかと思いました。

もーにいさんは、うまいこと通貨を買い増しながら増やしているのだと思いますが、この方法はどうでしょうか?
専門家としての判断を聞きたいです。

これ
https://ameblo.jp/saekimonao/entry-12541534942.html

よろしくお願いします。

No title

mona様、

コメントありがとうございます。
貴重な情報をありがとうございます。
そんな口座があるとは不勉強にして全く知りませんでした。
3通貨建てでも為替差益ニュートラルで、合計スワップがプラスになるとは。
もしもこの状態が続くならば、素晴らしいですね。
カウンター
豪ドル為替日足

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
月別アーカイブ
株価指数

この 株価指数 表の提供はForexpros.jp
政策金利表
トルコリラ 24%
ユーザータグ

複利運用 スワップ 円高リスクヘッジ 資金調達コスト 高金利通貨 リスク分散 税金 新興国 セイフティネット 運用実績 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
最新トラックバック
プロフィール

もーにい

Author:もーにい
ひょんなことからFXを始めてしまった複利運用スワップ年金派です。果たして生き残れるのでしょうか。
自分の考えを整理すること、お役立ちツールにしたいこともあってこのプログを始めました。
まだまだ発展途上人です。コメントあればよろしくお願いします。

トルコリラ、ランド、豪ドルカテゴリ
トルコリラ、ランド、豪ドル最新記事
最新コメント
トルコリラ、ランド、豪ドル系リンク
スワップ派必見の殿堂へどうぞ
南アランド村へどうぞ
トルコリラ村へどうぞ